お庭でプチアウトドア #わたしの好きな丹後の食

神奈川県から京丹後市に移住して2年が経ちました。
ハラコーです。

丹後に移住してからというもの、食の豊かさに幸せを感じる日々を実感しています。
ただ、グルメを装いながら実はバカ舌の私は、『美味しい』と『美味しくない』くらいの判別しかできず、丹後の食はほぼ全て『美味しい』に分類されてしまうので、#わたしの好きな丹後の食 という今月のお題記事を考えるのは難しいものでした。

いろいろ考えた結果、味以外のことも含めて わたしの好きな丹後の食について書いてみたいと思います。

お庭でアウトドア料理ができる幸せ

私が神奈川から京丹後市に移住して、それまでの生活と大きく違うと感じたことの1つは『お庭の活用』です。

社会人になってから、福岡市で6年・神奈川県で5年暮らしてきたのですが、いずれもマンション暮らしだったので庭というものがなく、家の生活で”外”を感じるのはベランダだけでした。
そんな私にとって、庭がある生活というのはとても贅沢で新鮮な体験を届けてくれるものでした。

特に、学生時代にキャンプに没頭していたこともあり、庭でちょっとしたアウトドア料理ができることは(コロナで外出しづらい時期が続いたこともあり)とっても幸せなことだと実感しています。

朝食にカートンドッグ

天気の良い週末、我が家はカートンドッグという簡単なアウトドア料理をします。

作り方はかんたんで、食パンにケチャップ・マヨネーズ・レタス・チーズ・ハムなどを乗せて2つ折りにしたものを、アルミホイルに包み、乾いた牛乳パックに突っ込んで火をつけるというものです。

パンを焼いてます
焼き上がりはこんがり

こういった、かんたんアウトドアクッキングをして、そのまま庭で田んぼ風景を眺めながらパンとコーヒーをのんびり嗜む休日の朝はとっても贅沢なひと時です。

友人が来た時にはバーベキュー

遠方から友人が遊びに来てくれた時や、市内に住む友人が家族で遊びに来てくれた時の定番は、やっぱりバーベキューです。

網野町の『肉やさん 優』さんでお肉を調達し、炭火で焼いた焼肉は最高においしいです。

よいお肉は塩で食べるのが1番ということがよく分かりました。

お肉も地元で作られている『琴引きの塩』をふりかけ、丹後の海の味わいを感じます。

このお肉たちとキンキンに冷えたビールが口に入る時は、思わず目を閉じて昇天するような気持ちで天を仰いでしまいます。

炭火で焼かれるタン塩。写真で米が食べられそう

少し気軽アウトドアからレベルアップしたい時は、ダッチオーブンを使ったり、地元の木工所さんからいただいたスウェーデントーチ(丸太を燃やします)で料理をしたりすることもあります。
(その詳細は過去記事でも紹介させていただきました)

ワインを嗜む夜もある

夏が過ぎたころには、お庭でワインをたしなむ夜もあります。

夏が終わり紅葉の季節に向かっていくにつれ、枯れかけた植物の香りや土の香りがワインの旨味を引き出すそうです。

・・・とえらそうに書きましたが、あくまで受け売りであり、私は安いワインと田舎の風景だけで気持ちよく酔うことができるので大変満足です。

そして、ワインにあうアウトドア料理と言えばやはり『燻製』でしょう!

さーもん、お肉、チーズ、ウインナー、ホタテ、たまごなど、お庭でモクモクと煙をあびた食べ物をつまみに赤ワインをたしなむ・・🍷 まさに至福の時です。

夕日を眺めながらワインをたしなむ
スモークサーモン
ローストビーフ

秋の味覚に七輪の出動!!

食欲の秋が深まるこのシーズン!引っ張りだすのは『七輪』!!

秋の味覚サンマをお庭で焼くのであります!

サンマの脂が炭火に落ち、ジュ~♪ という音と共に香ってくる魚の香り・・・。

お庭アウトドアの極意は、食べるまでのプロセスを愉しむことにあります。

この愉しみを経た食事は、どんな高級レストランに行っても味わうことはできません!!

秋の味覚サンマに大根おろしを添えて・・

サンマ以外にもちくわやシイタケを焼いたり、ホルモンやウインナーを焼いたり、家にある食材をいろいろ焼いて食べるとなんでも美味しくなりますよ(^^♪

焚火で締めるお庭アウトドア

いかがでしたでしょうか?

読者の中に空腹の方がいらっしゃったら申し訳ないと思いつつ、わたしの好きな丹後の食 についてお届けさせていただきました。

冒頭にも書いた通り、京丹後市に移住して2年、食の充実度がハンパではなく向上しています。

正直なところ、再び都市生活に戻れる自信が全くありません。

食事とお酒を嗜んだ後には、決まって焚火・・。

夜風にあたって火を見つめていると、心が人間としての原点に立ち戻っていくような穏やかな気持ちになります。

さいごはやっぱり焚火

そして(残念ながら写真はありませんが)空を見上げると、満点の星たちが煌めく世界が広がっています。

地方に移住して、こんな贅沢な時間が過ごせるとは思っていなかったので、本当に幸せをかみしめています。

こんな生活をしてみたい、、という方はゼヒ一度京丹後でこういうお庭アウトドアを体験してほしいなと思います。
地方で暮らしているのにやったこと無い、と言う方はガチで機会損失しているとおもうので、ゼヒお試しいただければと思います。

以上、ハラコーが送る #わたしの好きな丹後の食 でした。

皆さん、ステキなローカルライフを✋

Have a nice day!!!!