家で楽しむ食DIY ワッフルメーカーでいろいろ作ってみた話

京丹後市では晩秋から冬にかけて天気の悪い日が多く、その気候のことを「うらにし」と呼んでいます。

天気だけでなく、いろいろな事情により(特にこの1年は)自宅で過ごさざるを得ないということがあるでしょう。

そのような日には「楽しみ」と「実益」を兼ねた”お料理”が一番!

とはいうものの、食材を買いに行ったり、具材を切ったり、下ごしらえしたり、手間のかかる料理をするためにはエネルギーが必要です。

そこでおすすめなのが、ワッフルメーカーを使ったかんたん料理!自宅でできるワッフルメーカーを使った食DIYメニューを3つ紹介します。

1.メロンパンワッフル

その名の通り、メロンパンをワッフルメーカーで焼くだけ の超かんたんなメニューです。

近所のスーパーなどでメロンパンを購入してきます。本日準備したのは”ザクザクメロンパン”

ザクザクメロンパン

このメロンパンをワッフルメーカーに挟んで、両面を焼くだけのかんたんメニューです!!

ワッフルメーカーにメロンパンをセットして「むぎゅー」っとメロンパンを圧し潰してセットします。

ワッフルメーカーにメロンパンをセット

両面を3分ほど焼いて

ワッフルメーカーを恐る恐る開けてみると・・

メロンパンワッフル

!!!!!!

メロンパンがワッフルになっている!!

もともと、メロンパンの味がついているため、そのまま食べられます。

メロンパンの外側のカリカリは好きだけど、中のフワフワが苦手という方にはうってつけです。

ワッフルになったことで、95%くらいはカリカリで食べられると思います。(数字は個人の感覚です)
お菓子として召し上がる際にはアイスクリームを乗せるのもおすすめです。

2.ピザワッフル

こちらも同じく、市販のピザをワッフルメーカーで焼きます。

まず、スーパーで販売している300円くらいのピザを用意します。

何の変哲もないスーパーのピザ

開封!通常通りにオーブンで焼いても十分おいしそうですが、グッと我慢!!

袋から取り出したピザ

メロンパンと違う点は、ピザを半分に折るというひと手間があることです

ピザを二つ折りにしてワッフルメーカーに装着

ピザを半分に折ってワッフルメーカーにセットすれば、あとは両面を焼くだけです。

焼いているとジュージューとチーズが焼ける音や良い香りが漂ってきます。そして、恐る恐るワッフルメーカーを開くと…

ピザワッフル

!!!!!

ピザがワッフルになっている!!
少々焦げてしまいましたが、サックリとした食感と、とろーりとしたチーズが口の中で混ざりあい、市販のピザが1ランクアップしたカタチで味わえます。

3.じゃがりこワッフル

こちらのメニューは、ここまで見た2つのレシピより少し手間がかかるため、覚悟してください。


まず、市販のじゃがりこ(お好きな味)を用意します。

何の変哲もないじゃがりこ

じゃがりこのフタを開封!

いつもどおりポリポリと食べたい気持ちをグッと我慢します。

じゃがりこをオープン

このじゃがりこに、なんと!熱湯を注ぎます。

お湯に溶かしたじゃがりこ

スプーンなどでかき混ぜ、じゃがりこの原型がなくなった頃に取り出します。

取り出したじゃがりこ(だったもの)を手のひらで丸めてボール型にしてしまいます。

手で丸めたじゃがりこ

このままポテトサラダのように食べてしまいたい気持ちをグッと堪えます。

そして、このじゃがりこ(だったもの)ボールをワッフルメーカーに挟み、両面をしっかり焼きます。

本当にじゃがりこがワッフルになるのか・・?という疑念が拭えないままワッフルメーカーを恐る恐る開くとそこには・・・

じゃがりこワッフル

!!!!

じゃがりこがワッフルになっている!!!

こちらももともとの味がついているのでこのままでも十分美味しいです。

もの足りなければケチャップなどの調味料で味付けしましょう。

元々はじゃがいもだったものなので、ポテトに合う調味料なら何でも合います。

おやつにしても良いですし、ちょっとしたおかずにもなるはずです。

4.まとめ

家で楽しむ食DIYワッフル、いかがでしたでしょうか。

自宅から出られない1日もちょっとした工夫で楽しい1日になるかもしれません。

ワッフルメーカーは通販で3,000円程度で購入でき、IH対応のものも販売されています。

ホットケーキミックスで王道ワッフルを作るのも良いですが、このようにバリエーションが広がるなら、ご家族で試してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいいただき、ありがとうございます。

今日も良い一日をお過ごしください♪