丹後のホタルスポットを調べてみた!

5月16日、「近畿地方は梅雨入りしたと見られます」と気象庁が発表してから早1ヶ月。
近畿地方では1951年の統計開始以来最も早い梅雨入りだったそうですが、例年であれば梅雨明けは7月19日頃だそう。もう少しジメジメした日が続きますね。

そんな中、我が家の窓に嬉しい来客がありました。

22時を過ぎたあたり、早めの就寝に電気を消したところ、この眩い緑の光。慌ててスマホで写真を撮りました。
丹後に移住して丸3年、家の窓にホタルがやってくるのはこれで2度目。しかも、前回は違う場所です。(以前住んでいた家)
丹後ならどこでも!というわけではないでしょうけど、個人的には田んぼのあぜ道や綺麗な川の近くなど様々な場所でホタルを見かけた気がします。

ところで、丹後にホタルで有名なスポットはあるのだろうか..?
機会があれば写真を撮りに行きたい気持ちもあり、調べてみることにしました。

結論から、
ネットで調べる&友人に聞く限りでは、誰もが知るほどたくさんホタルが生息する場所は無さそう。でも、数匹程度なら比較的近くの水辺でも見られる(?)のかなと。
(すごく時間をかけて調べたわけではないので、本当はあるのかも。というか、写真を撮るにはあってほしい..)
というわけで、僕が調べたスポットをいくつかご紹介します!

宮津市田原

2019年まで「田原ほたるまつり」を開催しており、ライトアップや売店など賑やかなイベントを行っていたようです。2020年以降の情報は無くコロナによる中止の可能性も?

宮津市上宮津

こちらも2019年まで「辛皮・ホタルとカジカ夢酔い祭り」というイベントを開催、軽食などの売店があったようです。同じく、2020年以降の情報は無し。

与謝野町 岩屋川周辺

生態系の豊かな川で、上流部には特別天然記念別のオオサンショウオも生息しているとの情報もありました。

京丹後市大宮町 小町公園周辺

平安時代を代表する六歌仙の一人、「小野小町」が晩年を過ごしたといわれる小町ゆかりの地。近くを流れる竹野川沿いでホタルが見られるようです。

京丹後市弥栄町 野間川周辺

宇川の上流部、鮎や鰻で有名な野間川。以前は多くのホタルを見ることが出来たそうですが、年々減っているという話を聞いており、筆者もこの地に住んでおりましたが沢山のホタルを見ることはできませんでした。(数匹は毎年見ていました!)

以上、僕が調べた丹後のホタルスポットをご紹介しましたが、近所の水辺や田んぼの近くをよく見てみると意外と近くにホタルがいるかもしれません。今は近いエリアをもう一度見直す機会としつつ、コロナが収束し、再びホタル祭りが開催されるようになったら僕もカメラを持ってお邪魔したいと思っています。

なお、丹後以外にお住まいでこの時期に遊びに来るついでにホタルも見たい!ということであれば、多くの宿でホタルツアーを企画しているようなので、こちらもコロナが落ち着いたら利用してみてください。

※この他にも目撃情報は様々な場所で出てきましたが、個人のブログで情報が曖昧だったり、ホタルの鑑賞を推奨していなそうな場所は割愛させていただきました。