~潜入レポ~ 久美浜町にジュラシックなグランピング場 OPEN !!

『久美浜町 布袋野(ほたいの)にグランピング場ができたらしい!』

そんな噂を聞きつけ、たんぽけ取材班が現場レポートに行って参りましたので、報告させていただきます!

現場に到着

目的地に到着したところ、なんと!山の中に突如恐竜が現れたではないですか!!

『なんじゃこりゃぁぁぁ!!』

と松田優作ばりに叫んだことは敢えて記す必要がないでしょう。この場に行けば、誰でも同じ言葉を発するはずです。

よくよく見ると恐竜の足元には『deluxs LABO OUTDOOR RESORT』と書かれた看板があることに気が付きました。

そうです!今日の目的地のグランピング場は、この恐竜たちがお出迎えしてくれたこの場所だったのです!

グランピング場内に潜入

我々は恐竜にビビりながら更にグランピング場内部に足を踏み込みました。

すると、そこは数々の恐竜たちが集まっているではないですか!!

『なんじゃこry(略)』

しかし、再度恐竜たちの足元に目を向けると、何やらステキな建物たちがあることに気づきました。

そこには、私がかつてTVアニメ『ドラゴンボール』の舞台となったナメック星にあったようなドーム型の建物が・・

『なんじゃ・・こりゃ?』

周囲に宇宙人がいないことを確認しながら建物の中にはいってみると、そこには異世界が広がっていました。

!!!!

外観からは想像がつかないほど豪華な部屋になっていました!!

キャンプ場ながらテント内にはエアコンや冷蔵庫も完備されており、ソファやベッドもラグジュアリーなしつらえとなっています!!

更に、他のテントサイトを探索してみました。

すると、テント横にジャグジー&サウナを発見!!

最近の最先端オサレ人の間でサウナやジャグジーが流行っている事はローカル民の私の子耳にも届いておりましたが、まさか京丹後の山の中でジャグジーに遭遇するとは予想していませんでした!!

テントサイトによっては、ジャグジーに入りながら恐竜を眺めることができるスポットもあります!!

ジャグジーという最先端オサレに身を浸しながら太古に絶滅した恐竜を見るという体験は、世界広しといえども、この場所でしか味わえないのではないでしょうか。

この何とも言えない世界観の中で「じゃぐじぃ」という普段使わない言葉を使い過ぎた私は、もはやゲシュタルト崩壊を起こし『ジャグジーや つわものどもが 夢のあと』などとパニック的に詠むほどに驚いてしまいました。

他にもステキなキャンプサイトが複数あり、あんなモノやこんなモノまで楽しい空間となっていました。

これ以上書いてしまうと、実際に行ったあとの楽しみが無くなってしまうので全て書く事は差し控えたいと思います。「それじゃ、潜入レポートの意味が無いだろう!」というツッコミは甘んじて受け容れます!!そうです、現場に興奮した私は写真を撮る事を忘れ、すっかりはしゃいでしまったのです!

なので、「実際に現地に行きたい!泊まりたい!」という方は、旅行予約サイト「じゃらん」で宿泊予約できるそうですので、ゼヒそちらからご予約の上、現地を訪問してみてくださいませ。

じゃらん予約ページ → https://www.jalan.net/yad365467/

グランピング場の今後

担当者の方にお話を聞くと、

『まだ完成というわけではなく、これから更に場内アクティビティを充実させていく予定です』とのこと。

そのヒントとして、場内にある四輪バギーを紹介してくれました。

最新のジャグジーから太古の恐竜を眺めさせる という謎めいた世界観を提供してくれるこの場所が、この四輪バギーでどんなことをしていくのか楽しみです!(ドラゴンボールのOPテーマにあるように、恐竜に玉乗り仕込んだりするのでしょうか・・?)

まとめ

想像の斜め上をいく潜入レポートとなりましたが、今回のまとめです。

久美浜町に新たにできたグランピング場は

  • 恐竜がお出迎えしてくれる場所だった
  • ゴージャスなキャンプ空間を提供する場所だった
  • 最新の設備と太古の生物を組み合わせた不思議体験を提供する場所だった
  • これから更に進化するグランピング場だった

現場からは以上です!!

ゼヒ現地に足を運んでみてくださいませ!!