~潜入レポ~ 久美浜にできたカレー屋さん 『THE SPICE』に行ってきました🍛

この記事を他のたんぽけライターさんに先に書かれてしまっては、カレー好きの名が廃る!!

インド人13億6千万人の次にカレーが好きと自負する私です。

久美浜町に新しくオープンした『THE SPICE』に潜入して参りましたので、レポートさせていただきます!

どんなお店なの?

お店は久美浜湾からほど近い久美浜一区にございます。

旧旅館を改修したお店となっており、建物の歴史を感じる立派な店構えで2021年5月2日にオープンしたそうです!

(駐車場は近隣の市営駐車場(徒歩2分くらい)を利用するのがおススメです)

1階エントランスには『THE SPICE』と屋号が掲げられています。

間口の広いエントランスと2階の窓からスパイシーな香りが漂っており、カレー好きとしては車で通過しただけでセンサーが働いてしまうレベルです。

旧旅館を改装したステキな店構え

お店の中に一歩足を踏み入れると、建物の外観とは違ってオシャレなカフェのような雰囲気です。

そして、その雰囲気の通り1階はカフェになっています☕

コーヒー ¥378 からとお手頃な価格帯から提供しておりますので、気軽に立ち寄ってコーヒーをたしなむのにも良いと思います。

ちょうどこの日もサイクリングに来たと思しきお客様が見えられていました。

店内1階はカフェになってます

お食事(カレー)の場合、2階が飲食スペースとなっています。

この日は平日にも関わらず満席の模様!!

5分ほど待たせていただき、2階へご案内いただきました。

階段を上がったところにカウンターが4席、畳を敷いたスペースに4席となっています。

コロナ対策のため、各席にはしっかりシールドが設けられており、広々としたスペースに加えて大きな窓が開かれており換気も十分。安心して食事ができる環境となっています。

カウンター4席
テーブル席4席

気になるメニューは?!

外見は ”和” そのもの、さらに畳の席に案内された私。

「ここはうどん屋さんというオチで、実はウワサのカレー屋は別の建物なのでは?」という疑念を拭いきれずにここまで来てしまいました。

しかし、元気の良い店員さんからメニューを渡され、そこに”カレー”の文字があったことに大変安心しました。(ここまで来ておいて、「間違えたから帰ります」なんて言いづらいんですもの)

気になるメニューはコチラ↓↓

カレーメニュー

実際にお店にいけば、店員さんが丁寧に説明してくれるのですが、説明しておきたいと思います。

注文は5つのステップを順に選んでいくシステムになっており、

STEP1  カレーを何種類にするか選ぶ(1種類の場合880円)

STEP2 ライスを白米かターメリックライスを選ぶ(大盛無料です!!)

STEP3 カレーの種類を選ぶ

※定番チキンカレーは固定で、残りの2種は月替わりで変わっていくそうです

STEP4 トッピングを選ぶ 

STEP5 ドリンクを選ぶ(単品330円のところ食事とセットだと220円)

↑↑

というプロセスで、お客さんが各々のお好みカレーを、価格は880円から注文できるシステムになっています。

(個人的に、このメニュー表はマーケティング観点から非常にうまくデザインされていると感心してしまいました。それについては、気が向いたら『お金のポケット』シリーズで書いてみたいと思います)

あるいは、こういった注文システムがまどろっこしい!という方のために(←推測です)お店がおススメのチョイスをメニューにしているものもありました。

お店がおススメする組み合わせメニュー

ちなみに、私はこの時「私には(自称)カレー通としてのこだわりがあるんだ!」という鉄の意思から自分好みのトッピングを選んだ結果、お店おススメの『THE SPICE STANDARD』と同じものになりました。

変なプライドにこだわらず、プロがおススメするものを素直に選ぶことも大切だなぁ、と気づかせていただきました。ありがとうございます(涙)

気になるお味は??

注文して待つ事5分ほど。

さすがカレー専門店!!お客さんが多くても待ち時間が短いというのはお勤めの方が限られた昼休みにお越しになる場合やお子様連れにはありがたいです!(前出の写真の通り、お子様メニューもございます✋)

そして、私の目の前に現れたカレーがコチラ!!!

どどん!!!!

これが『THE SPICE STANDARD』だ!!

人気コミック『ワンピース』的な効果音とともに現れたのが ↑↑こちらのカレー!!

いや、これはピザ職人が「ピザじゃなくてピッツェリア(Pizzeria)です!」と言うのと同じく、「カレーじゃなくてカリー(Curry)です」と表現した方がよいのかもしれない!!(←興奮してます)

私はこの日、2種のカリー『煮込みスジ肉のホットチリカレー』と『サバと青ネギのマサラ』を選び、トッピングにチーズと半熟卵を付けたのですが、ジャンルとして同一のカリーなのに、2種の味(スパイス)が全然違う😲😲

中央のご飯の山を2種のカリーをすくいながら両サイドから食べていく様を見て、「カリー界の天王山や~!」とグルメレポーター風に放った言葉は虚空に吸い込まれていってしまいましたが、これは本当にうまくて、すぱいしぃ!!!

そして、チーズと半熟卵がカリーの海の中でとろ~り交じり合う様を見て、「カリー界の壇ノ浦や~!」と放った言葉もブラックホールに吸い込まれてしまいましたが、絶妙なハーモニーを奏でるナイストッピングでございました。

次に訪れた際には、必ず3種類のカリーを選び、徳川 VS 豊臣の戦いに小早川が寝返るというドラマ「カリー界の関ケ原」を再現してやるのだ!と心に誓ったのでありました。

まとめ

久美浜町に新たにできたカレー屋さんは

①旧旅館をリノベした和魂洋才ならぬ和魂印才なステキなお店

②カフェでも食事でも楽しめるステキなお店

③解放感にあふれているステキな空間を提供しているお店

④自分好みのステキなカリーを追求できるお店

でありました!!

カレーを愛する皆様、ゼヒ一度お店の雰囲気とスパイスカリーをお試しあれ!!

現場(戦場)からは以上です!!

~~~店舗情報~~~

住所:京都府京丹後市久美浜町3179

電話:050-1176-2708

メール:contact@thespice.jpn.com

URL:www.thespice.jpn.com

定休日:木曜日

~~~~~~~~~~~~

11時~15時:お食事

14時~17時:カフェ

17時~22時:パブ ※5/15から開始予定

~~~~~~~~~~~~