個人的におうち時間におすすめなアニメ3選

新型コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす時間が増えました。今回は、皆さんのおうち時間を充実させてくれるアニメを3作品紹介します。

1 「SHIROBAKO」

「SHIROBAKO」はいわゆるお仕事系アニメで、アニメ制作の裏側を描いた作品です。

タイトルの「シロバコ」は、映像業界において作品が完成したときにスタッフに対して確認用に配布される、白い箱に入ったビデオテープのことです。

アニメ業界を目指す5人の女の子たちが、いつか一緒にアニメを作ることを目指し、プロの現場で試行錯誤して成長する物語。それが「SHIROBAKO」です。

私がこのアニメを最初に見たのは中学生の頃。当時は全く面白いと思いませんでした。しかし、働きだしてからもう一度見ると定期的に見たくなるほどドハマり。

アニメ業界に関わらず「あー職場にこういう人いるよね」「こういうことあるわ〜」と共感してしまいます。(そんなに社会人経験積んでいませんが)

▼注目ポイント

憧れていたアニメ業界で働く宮森あおい(主人公)は、「私、何がしたいんだろう」と自分が進むべき道をずっと悩んでいます。

そんな彼女に私は感情移入しながら見ていました。

作中では宮森だけではなく制作スタッフたちがそれぞれ「なぜアニメを作るのか」を考える場面があります。

「自分には物語が必要だから」「好きだから」「アニメを作っている人たちが面白いから」「自分がここにいることを確認するため」「一丸となってアニメを作る会社の雰囲気が好きだから」

とそれぞれ違う答えを出します。

この作品を通して、自分も「何をしたいのか」を考えることができ、そして今は「なぜしたいのか」を考えています。

「ものづくり」に携わる人たちには是非とも見てほしい作品です!

オリジナルTVアニメーション『SHIROBAKO』 コミックマーケット86公開PV(参照日2021年3月20日)

2「モブサイコ100」

「モブサイコ100」はWEBコミック「裏サンデー」、アプリ「マンガワン」にて連載された漫画作品。アニメは2016年に1期、2019年に2期が放送されました。

漫画は完結していますがアニメはまだ完結していません。

作者は「ワンパンマン」の原作者であるONEさんです。

主人公の影山茂夫、通称「モブ」はごく普通の中学生に見えますが実は超能力を持っています。

「モブサイコ100」は、そんなモブが様々な事件を解決していく物語です。

▼注目ポイント①

この作品で私が好きなポイントは、主人公のモブが強い超能力を持っていながらも自分自身と戦っているところです。

モブは優しい中学生。超能力を持っていながらも「肉体改造部」に入り超能力に頼らずに自分自身を磨こうとしたり、絶対に超能力を人に向けようとしません。

しかし、怒りや悲しみ、敵意などの感情が「100」になってしまうと感情が爆発して自分の力を制御できなくなり、人を傷つけてしまいます。そんな彼が自分を変えたいと頑張っている姿が見所です。

▼注目ポイント②

そして、この作品において重要な人物「霊幻新隆」。モブの師匠です。

師匠と呼ばれている霊幻ですが自称・霊能力者で霊能力や超能力は持っていません。心霊写真の除霊を頼まれたら幽霊をPhotoshopで加工して消すといったインチキっぷり…。モブにも霊能力者という嘘を通しています。

ここまでの話では、ちょっと怪しいやつに思える霊幻。しかし、実はめっちゃ良いやつなんです。

特別な力を持つモブのことも、普通の子供と変わらない「大人が庇護すべき子供」として扱っています。

作中でモブや霊幻、その他仲間たちがピンチの時に「力を発揮する時だ」とみんながモブを頼ろうとします。

「みんなを守らないといけない、だけど力を出したら相手(敵)を殺してしまうかもしれない」と自分の中で格闘するモブに対して、「嫌な時は、逃げたっていい」と言う霊幻。

特別な力を持つ子供「モブ」と特別力を持っていない大人「霊幻」ですが、霊幻はどんな時でもモブの力に一任せず、大人の責務を果たします。

理想の大人像とは言い難い霊幻ですが間違いなくかっこいい大人です。

ゆるい絵柄の「モブサイコ100」ですが考えさせられる作品です。

TVアニメ『モブサイコ100』 PV(参照日2021年3月20日)

3「銀魂」

「銀魂」は週刊少年ジャンプで15年半にわたり連載されていた人気作品です。

「幾度にも及ぶ終わる終わる詐欺」を繰り返してきた銀魂ですが、2019年に連載が終了し、現在(2021年3月時点)は劇場版「銀魂THE FINAL」が公開されています。

実写映画化もされたため、知っている人も多いですよね。

 あらすじは以下の通りです。

「天人(宇宙人)が来襲して、突如価値観が変わってしまった町、江戸。

宇宙人、高層ビル、バイクに電車などなど何でもありの世界で、

変わらない“魂”を持った最後のサムライがいた。

男の名は坂田銀時。通称、万事屋・銀さん。

いい加減で無鉄砲、おまけに筋金入りの超・甘党。

でもキメるところはさりげなくキメたりして…。

笑えて、泣けて、心温まる、銀さんとその仲間たちの生き様、得とご覧あれ!」

(「アニメ銀魂」公式ページから抜粋)

「銀魂」は、私が初めて好きになったアニメです。

語ると収まりきらないため、好きなストーリーを3つ厳選しました。

①111話「ほぼ100%の確率でビニール傘を置き忘れてくる自分が嫌い」

ヒロインである神楽の女の子らしさが出るストーリー。

銀さんや新八の優しさがわかるストーリーでもあります。温かい気持ちになれる感動回です。

②142話「人生は選択肢の連続」

長編ストーリー「吉原炎上篇」中の話です。

この回では、神楽が圧倒的な力の差がある敵と戦って追い詰められます。追い詰められた神楽は覚醒して敵を倒します。

このアクションシーンが、良い意味で銀魂らしくなくてかっこいいんです!

③231話「葬式って初めていくと意外とみんな明るくてビックリする」

これは銀魂らしい笑えるエピソードです。

少々下ネタが多いですがとても面白いので見て欲しいです。

※話数は全てアニメの話数です。

私が一番好きなキャラが神楽ということもあり少し偏り気味ですが、これら以外にも泣ける話や笑える話がたくさんあるので是非見て頂きたいです。

映画『銀魂 THE FINAL』90秒予告 2021年1月8日(金)公開(参照日2021年3月20日)

以上、私が超個人的におすすめしたいアニメ3選でした。

これらの作品以外でも好きなアニメはいくつもあるので選ぶのは大変でした…。

ちなみにこれらの作品は「Netflix」で視聴可能です。是非見てください!