教えたいけど教えたくない!体も心も幸せになれる肉バル

【かるねーじゅ】は京都府京丹後市網野町にある『海とお肉のバル』。
浅茂川温泉・静の里の施設内に2020年12月にオープンした、まだ新しいお店だ。

お店の外からは店内の様子がうかがえないのだが、入ってみると目に飛び込んでくるのは、一面に広がる青い空と海。ガラス張りのカウンター席から見える眺望がすばらしく、これだけでテンションがうなぎ登りになる。

メニューは店内への入り口と各席に設けられており、品数が結構多めで迷ってしまう。その日のオススメメニューもあるのでそこから選ぶのも良し、定番を選ぶのも良し。選ぶ楽しさも味わえる。

こちらのお店はご兄弟で経営しており、物腰柔らかく素敵な接客をしてくれる弟さんがホールの担当。料理担当はお兄さん。お姿を拝見することは叶わなかったが、料理に細やかな心配りが感じられ、きっとこちらも素敵な方なのだろうと想像できる。

お肉はグラスフェッドビーフ(成長促進剤不使用)だけでなく、A5黒毛和牛・鴨・豚・鶏など多種多様なものが用意されている。お肉のバルという名は伊達ではない。しかしこだわりはお肉だけでなく、魚も新鮮。“海の“部分も見逃してはいけない。
海が見える贅沢なロケーションで贅沢な食材をいただく。一度訪れると必ずリピートしたくなるお店だ。

素敵な眺望
おしゃれな店内
ランチメニュー
サーロインステーキ丼セット
本日のランチセット

「京丹後らしくない、おしゃれでおいしい肉バルができたらしい!」
そんな噂を聞きつけたのは今年の初めのころ。

満を持して行ってみたところ「確かに京丹後らしくない!」と目を見張ることとなりました。
まず、接客が洗練されている…!田舎によくある素朴な接客も味があるのですが、こちらのお店はまるで都会のちょっといいお店に訪れたような”心配りは行き届いているけど、程よい距離感“のおもてなしを受けることができます。
それから、料理がどれもめちゃくちゃおいしい…!

この日注文したのはランチの『サーロインステーキ丼セット』と『本日のランチセット』。
グラスフェッドビーフのステーキは焼き加減が最高、かけられたソースが最高、それらがご飯と合わさったらもう至高。
おまかせはその日おすすめのアラカルト三種にご飯・サラダ・お味噌汁。この日は『真鯛のカルパッチョ・ローストポーク・イシダイのワサビ和え』で、魚は新鮮な歯ごたえ、ポークはしっとり柔らか。

何より素材の良さが引き立つ味付けで、どれを食べても「おいしい!」と舌鼓を打つことになりました。
サラダのドレッシングまでおいしかった…。
お酒の種類も多く、内観もおしゃれなのでちょっと非日常を味わいたい夜なんかにはとても良さそう!
さらにキッズメニューと座敷席(座敷希望の際は電話にて要確認)もあるので、子連れランチもいけちゃう!

あまりに良いお店なので誰かに教えたいのですが、人気になりすぎたら困るので教えたくない…【海とお肉のバル かるねーじゅ】はそんなジレンマを抱えてしまう、素敵なお店でした。


海とお肉のバル かるねーじゅ
京都府京丹後市網野町浅茂川1449 日帰り浅茂川温泉「静の里」内
電話番号:080-3422-7351
営業時間:11:30~14:30(14:00LO)、16:30~21:30(20:45LO)
定休日:火曜日・水曜日
駐車場:あり(静の里の駐車場を使用)
Wi-Fi:なし
テイクアウト:可
会計:現金・各種クレジット・電子決済