【2022年】春に行きたい丹後の桜スポット3選+a

2022.3.3

Inamoto Shinya

道の脇に残る雪も日に日に小さくなり、少しずつ春を感じる瞬間が増えてきました。

今回の記事では、丹後に移住して4年目になる筆者が過去に訪れてとても良かった桜スポット3選と、今年行きたいと思っているスポットを3つ紹介したいと思います。
なお、今年行った場所はたんぽけのInstagramでアップしたいと思っていますので、こちらも今からチェックしてもらえると嬉しいです。

遠出するのが憚られる昨今ですが、近場の素敵なスポットを再発見するチャンス。
丹後の素敵なスポットに改めて目を向けてみましょう!

離湖公園

京都府内最大の淡水湖である離湖。この湖の周りにはヤエザクラやソメイヨシノなど約300本の桜が植えられており、例年では3月下旬から4月にかけて「離湖桜まつり」が開催されます。夜にはライトアップも行われ、提灯のあかりに照らされた桜が湖面に浮かぶ幻想的な景色を楽しむことができます!

水辺公園やさか野(弥栄竹野川沿い)

竹野川沿いに遊歩道が整備されており、桜のトンネルを歩くことができる人気スポット。
地元の有志が芝桜や水仙を植栽しており、写真映えのする場所だと思います。
離湖公園もそうですが、とても素敵な場所なのに平日はほとんど人が居ません。可能であれば平日にゆっくり訪れることをおすすめします!

小西川沿い

峰山町を流れる小西川沿いの桜。
上のふたつとは違いあまり有名ではありませんが、小西川にかかる橋とゆるやかな川の流れがとても良い雰囲気です。

ここからは今年行きたいと思っているスポット!

大内峠一字観公園

天橋立眺望四大観の一つで、「京都の自然200選」にも選定されている場所。
桜が咲いてない時期に行ったことはあり、いつか桜と天橋立を写真に納めたいと思っています。

海蔵寺

伊根の舟屋群に桜はほとんど無く、唯一舟屋と桜を一緒に楽しめる場所。
知り合いのカメラマンが撮った写真を見たことがあり、とても気になっています。

板列公園

与謝野町岩滝に古くからある桜の名所で、ライトアップがされるとの情報も。
夜景の撮影が好きなので、ライトアップは無条件に惹かれます。


今回は僕の個人的なおすすめ桜スポット3選と、
行きたいと思っているスポットを3つ紹介しました。

カメラが趣味なこともあり、丹後のおすすめ撮影スポットを聞かれることが多いのですが、僕自身まだまだ知らない場所ばかり。
毎年少しずつ新しい場所を巡り、今後も皆さんと情報をシェアしていけたらと思っています!