そうだ、Tシャツつくろう。

「あなたが夏に一番着る服ってなに?」って尋ねられたら、何を挙げますか?
正統派のポロシャツ、あざやかなタンクトップ、柄々しいハーフパンツ、攻めの姿勢のホットパンツなどなど色々なものが挙がると思うのですが、きっと一番多い答えはTシャツなのではないでしょうか。

TanPoke編集部では定期的にオンライン会議を行うのですが、ある日そこで気づいたことが。
「なにこのTシャツ着用率の高さ…!」
そうなんです、画面上に映るメンバーの上半身は毎回ほぼ10割の確率でTシャツ。
それに気づいてからはツッコみたくてうずうず。
やっと時間に余裕ができた日に満を持してツッコむと、みんなTシャツが好きだということが発覚したのです。

そこで話が盛り上がり「Tシャツつくろうぜ!」という流れになりました。

Tシャツと言っても、首元の形・シルエット・色や柄などなど多種多様。
細かくこだわりだすとキリがありませんが、TanPoke編集部が作るTシャツで外せないポイントは2つだけでした。

①ポケットがついている
TanPokeの名の一部となっているポケット。これをワンポイントとして入れる。

②素材を100%オーガニックコットンにする
着心地&肌によいことに加え、売上の一部がプロジェクトに寄付されるのが素敵。

ポケットは編集部が選んだオリジナル写真をプリントしています。
いつか丹後で写真部を作り、ポケットの柄となる写真を増やしたいという野望を燃やし中です。

編集部員だけで楽しむノリで作ったこのTanPokeTシャツですが、着ていると結構ウケがよく皆様に褒めてもらえます。「欲しい」という声も複数いただいているので、来年は販売するかもしれません。
その際は改めてお知らせしますね。

もし街でTanPokeTシャツを着た人を見かけたら、それはTanPoke編集部の誰かですので、お気軽に声をかけてください♪