夏本番!海開き!! ~今年はIoT活用で駐車場の混み具合が分かるようになりました~

梅雨空が続いている今日この頃ですが、気がつけば7月も半ばにさしかかり、海開きのシーズンがやってまいりました!!

海水浴を楽しみにしているそこのあなた!!

たんぽけが京丹後の海開き情報とこの夏、新たに導入される新サービスについての情報をお届けします!!

京丹後の海開き情報

沖縄県や神奈川県など、今年もコロナウイルス感染拡大などの影響で海開きをしない海水浴場があるようですが、京丹後市では15の海水浴場のうち13カ所が開設する予定です。(2カ所は開設しません)

各海水浴場が開設するタイミングも微妙に異なりますので、この週末からさっそく海にくりだそうとされている方はご注意ください。

以下、京丹後市内の海水浴場の開設予定です。

【丹後町】

砂方海水浴場                         7月10日(土) ~ 8月16日(月)

立岩・後ヶ浜海水浴場        7月10日(土) ~ 8月22日(日)

竹野海水浴場                         7月10日(土) ~ 8月16日(月)

平海水浴場                              ※開設予定なし

高嶋海水浴場                         7月10日(土) ~ 8月15日(日)

久僧海水浴場                         7月17日(土) ~ 8月15日(日)

中浜海水浴場                         7月13日(火) ~ 8月23日(月)

【網野町

浜詰夕日ヶ浦海水浴場        7月17日(土) ~ 8月22日(日)

八丁浜海水浴場                     7月17日(土) ~ 8月22日(日)

小浜海水浴場                         7月17日(土) ~ 8月22日(日)

琴引浜掛津海水浴場             7月10日(土) ~ 8月22日(日)

琴引浜遊海水浴場                 ※開設予定なし

【久美浜町】

小天橋・葛野海水浴場        7月17日(土) ~ 8月22日(日)

箱石浜海水浴場                     7月17日(土) ~ 8月15日(日)

蒲井浜海水浴場                     7月17日(土) ~ 8月22日(日)

上記の通り、丹後町 平海水浴場 と 網野町 琴引浜遊海水浴場は開設予定がありませんので、ご注意ください。

海開きのタイミングは、早い場所で7/10(土)、遅い場所では7/17(土)と、最大1週間の差があります。
終了のタイミングも、早い場所で8/15(日)、遅い場所では8/23(月)と差がありますので、ご注意ください。

海水浴場の場所については、コチラのリンクなどご参照ください。
Googleマップ : https://is.gd/TvhIaJ

今年は駐車場の混雑具合が分かるようになる?!

読者ファーストを掲げるたんぽけ取材班はさらに皆さんにとって有益な情報を探ったところ、なんと今年から『駐車場の混雑具合が分かるサービス』が開始するという情報を入手しました。

疑り深い 用心深い私は『ホントかなぁ・・・』と思いながら入手したサイトにアクセスしてみました。

【京丹後の海水浴場 駐車場混雑マップ】
Vacan Maps (京丹後) https://is.gd/uknCwl

(注:7/10以降、各海水浴場の海開き後に順次利用開始予定)

すると・・
おお!!これは!!!!

マンガのようなリアクションをした私の目に飛び込んできたのは、確かに京丹後の海水浴場の駐車場の情報が一覧で分かるようになっているウェブサイトでした。

上記のように、地図上に全海水浴場の駐車場の位置と混雑具合を表しています。

比較的空いた海水浴場で過ごしたい場合は、車の込み具合を参考にした上でどの海水浴場に行くか決めるのも1つの手段かもしれません。

また、人気の海水浴場だと駐車場が複数あります。

たとえば、浜詰夕陽ヶ浦海水浴場は人気ビーチの1つですが、こんな風に『混雑』『やや混雑』『空きあり』が分かれば、どの駐車場にいけばスムーズかが分かるので便利そうです。

これがあれば、長時間運転したあげく駐車場に停められず家族からブーイングをくらい家族だけを先に車から降ろして1人で駐車場難民となってしまうお父さん方を救済できますね!(たんぽけはそんな哀愁ただよう世のお父さんたちを応援します)

サービス導入の背景

この導入の背景は昨年の夏にさかのぼります。

コロナ禍の中近隣の海水浴場が閉鎖する中、開設した京丹後市内の海水浴場に人が殺到。
海水浴場の駐車場が満車になっただけでなく、駐車場に続く道が大渋滞を起こしてしまったことに起因しているそうです。

そのようなことが繰り返されないため、事前に駐車場の混雑具合が分かれば駐車場容量を平準化させ、昨年のようなオーバーフローを未然に防ぐことができるようにするために導入されたそうです。

やるやん!京丹後!!
これがPDCAですね!(←知ったかぶり)

どうやって混雑が分かるの? 仕組み解説編

「どうやってこんなことができるの?」と思った画面の前のそこのあなた!

自称インテリIT集団(になりたい)たんぽけ。もう一歩踏みこんで、どういう仕組みでこんなことができているのか、現場に潜入リサーチしてきました!

(仕組みに興味がないあなたは水着と浮き輪の準備をしましょう!)

最近はやりのDXという言葉を『デラックス』と思っているあなた!それはマツコです!!


こんな便利なことができるのだから、さぞかし最先端のデジタルトランスフォーメーションに出会えるに違いない!!文明開化の音がする(謎)

本邦初公開!これがウワサのDXマシーンだ!!

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・!

人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』の効果音ともに現れたマシーンがコチラ!!

おや?

プラレールのリモコンかな?

イナカモノだと見くびられ冗談でこれを出されたと思った私でしたが、担当者の方はいたって真顔・・・。

私『マツコをネタにしたから知らない世界に来てしまったのか?ガチで奇妙な冒険??』という、どうしようもない仮説を脳みそから追い払い、担当者さんへ質問。

私「ホントにこれで管理するんですか?」

担当者「そうですよ、これがDXです(キリッ!)」

デラックス!!!

聞くところによると、このリモコンにはケータイ電話で使われるSIMカードが入っていてボタンを押すと、その混雑情報がサーバーにアップされ地図に反映されるそうです。

「ビッグフライ、オオタニサン!」的サプライズを準備していた私でしたが、これは逆に斬新!

よく考えれば、すごいマシーンを使わずかんたんに問題が解決するならそれに越したことはないのです。なぜならこのマシーン、駐車場を管理する方々に高齢の方も多いことに配慮したうえで導入を決めたそうです。やさしい町ですね。

しかし、ソリューション自体はシンプルながらIoT活用として次の展望もあるようです。

担当者「混雑情報をデータとして蓄積しておいて、後からその情報と天気情報などを組み合わせることで、混雑パターンを分析することなどができるかもしれません。そうすれば事前に混雑予測ができるかもしれないし、それに合わせて観光イベントなどが企画できるかもしれません」

デラックス!!!(2回目)

仮説がクール過ぎ!!

自分の脳みそとスペック差があり過ぎて、今度こそ知らない世界に来てしまったことを確信しました。私はその担当者さんにリスペクトを込めて『スピードワゴン』というジョジョの奇妙な冒険の中でクールに去ることに定評があるキャラクターの愛称を心の中でつけさせていただきました。

(脳みそ腐ってますね、という指摘は甘んじて受け容れます。この際打ち明けるとIoTという言葉を知った時は人が泣いた顔文字だと認識していました ToT)

まとめ

・京丹後の海水浴場は7/10から順次オープン!

・15の海水浴場のうち2カ所は開設しないので要注意!

・今年から海水浴場の混雑具合がウェブ上でわかるようになる

・便利なサービスだけど実はシンプルでやさしい設計だった

・京丹後のDXは進歩している(そしてデラックス!)

たのしい海水浴シーズンが始まりますが、

引き続き3密は避け、水難事故に気を付けて、ゴミは持って帰るようにしましょう!!

今年も皆さんにとって楽しい夏になることを願っています!

現場からは以上です!!

※DX = デジタルトランスフォーメーション
Wikipedia : https://is.gd/6sOaFX

※IoT = Internet of Things
Wikipedia : https://is.gd/Dt4BPb